新しい年度になりましたね!

会社に新人さんが入ってきました。なんかドキドキしてるのがすごく伝わってきて、私もドキドキするしちょっとした緊張感がわいてきました。この季節ってきっとどこの会社も同じですよね。でも毎日同じ生活をしていると、この時期は会社の中がぱーっとフレッシュになるというか明るくなる感じがしてなんか好きです。

私は就職してずっと同じ会社にいるのでもうそーゆードキドキ感みたいな事は多分退職しない限りないんだろうけど、学生の時にやっていたアルバイトがリゾートバイトで、休みのためにバイト先が変わっていたから、なんかこのドキドキ感が懐かしいなーって思ったりします。1番緊張したのが、夏に沖縄に行って、春に温泉地に行った時でしたね。沖縄緊張はしていたけど1番初めだったって言うこともあって、わけわからずに、何かその場のノリでいっちゃいましたけど、温泉地のほうは結構格式が高いというか、沖縄のように気軽な感じで入ることができませんでした。

上下関係もしっかりしてそうだったし、言葉遣いもしっかりしないといけないんだろうなって言うのが行ったその日にわかったので、同じリゾートバイトでも全然雰囲気が違うところに結構圧倒されてしまったのが温泉地の方でした。ましてや今の新人さんなんて、これからずっと付き合っていくであろう会社に来ているわけだから、多分2.3ヶ月はこの緊張が続くんだろうなぁ…私は逆にリゾートバイトでこんな体験をたくさんしてきたので、会社っていう部分で、全く緊張しなかったわけでは無いけど、比較的この緊張感に慣れていたし、先輩と仲良くなっていくって言う技をリゾートバイトでかなり身に付けさせていただいたので、結構すんなりと入っていけた気がします。って考えると、やっぱりリゾートバイ
トってめちゃくちゃ経験豊富にさせてもらえたなって思いますね。社会に出る前に、経験させてもらってよかったなって思います。

リゾートバイトのことばっかり思い出さずにちゃんと仕事しようっと笑

リゾートバイトとダイエット

最近、仕事行くのに40分歩いていってるんです。本来だと、地下鉄に乗るところを、運動不足と、体型の変化のために、定期を継続せずに歩いてみようって思って歩いているんです。数年前も、それでめちゃくちゃ痩せたので、今年も久しぶりに初めて見ました。たまに、出勤時間が怪しくなりそうな時があって、そんな時は猛ダッシュするんですけど、体が「ダメ!!!」って言う日があるんですよ笑 そんな時は、途中タクシーを使って出勤笑
会社の同僚に降りるところを見られて、「朝から豪勢だねぇー」って言われたりするんですけど、私的には、定期をやめたから全然浮いてる!!!って思いながらも、これを数回やってしまったら、トントンになってしまうんだって言う、ある意味電車の安さを痛感させてもらいながら、同僚にはなぜか歩いてることを隠してしまうという、訳のわからない隠し事笑

なんかね、「ダイエットしてる!」っていうと、食べる時もいちいちみんなから、「あれ?ダイエットは??」って突っ込まれるのがしんどいんですよね。それ言われると、笑うしかないか、「いやいや、こーやってこーやってダイエットしようって計画してるから、食べてもいいの」って説明するか、ってしないといけなくなるでしょ。好きにさせてほしいって思いながらも、そんなことを一言言ってしまうと空気が凍りつくじゃん??「ゆっくり痩せたいから」って説明するのも面倒になる時があるから、あんまり、公にしたくないんですよね笑 皆さんはそんなことありませんか??

でも、不思議。今はこんなに努力しないと痩せないのに、リゾートバイトしてた時なんて、2.3カ月でワンサイズ変わっていたもんなぁー。意識してないのに、忙しかったからだろうなぁー。まぁ、年齢が若かったっていうのもあるんだろうけど、あー、あとは、食べることにそこまで興味がなかったって言うのもあるかもしれない。最近はやっぱりちょっと努力が必要になってきてるなぁー。

リゾートバイトと時期

もうすぐ春ですね。とゆうか、ほんとうなら、もうがっつり春のはずなのにおかしいですね今年は…

春と言えばリゾートバイトの季節ですよね。そんなふうに考える人っているんでしょうか?ほぼリゾートバイトで生計を立てていた私ぐらいのものかもしれませんね。なんかこーゆーあったかい時期とか、寒くても日差しが強くなってきて「あー春だなぁ」と思うような時期になってくると、「あーそろそろリゾートバイトを頑張ってたあの時期だなぁー」とかなって思い出すのが習慣になってるんですよね。「あのリゾートバイトやってたのはこの時期だよなぁ」とか、「ちょうど何年か前のこの時期は、あんなリゾートバイトをしていたよな」とか、結構、記憶の中心にいつも何かしらのリゾートバイトが関係しているような気がします。それでシーズンもなんとなく感じ取っているような気がするんですけど、
書いていて思いました。私ってかなり重症ですよね笑

もう今はできる環境じゃないけど、リゾートバイトやりたいなぁ。あまり知らない土地に行って、新しい人間関係を作って、新しい人といろんな話をして、いろんな人生を見せてもらって、刺激受けて、また地元に帰ってきて、地元の良さも再確認する!それが好きなんですよね。

いつかまた昔みたいにリゾートバイトばっかりやってもいいような生活がしたいなぁ。だんだん年齢戻ってくるし厳しくなってくるのかなぁ?でも結構年上の方でもやってるもんね。行きたいって思う地域は変わるかもしれないけど… でも今はそんなことも言ってられないし、今の現実とちゃんと向き合っていこうっと。

リゾートバイトと猫

どんなタイトル??笑
リゾートバイトと猫って全く関係ないですしね笑

近所の野良猫を見ていると、昔出会った猫のこと思い出してちょっと心がほっこりとするんですよね。

昔出会った猫と言うのは、昔リゾートバイト先で出会ったのら猫のことです。その猫はその公園のアイドルでした。あれは鹿児島だったかなぁ?とにかく大きな小山があって、見晴らしのいい良い公園がありました。周りにはたくさんの木があって、隠れ家になりそうな場所もたくさんあるし、猫にはとっても住みやすい環境だったんでしょうか? とにかくいついっても、日の当たる場所、あったかそうな場所を選んで、日光浴をしていました。

天敵も居るはずなんでしょうけど、なんなのでしょう、あの余裕っぷり笑 っていうぐらい我が物顔で公園の至る所で、グルーミングしたり、日向ぼっこしたり、餌をもらいに観光客に甘えにいったりしていました笑

その姿に、心が癒されて、普通は餌付けってやってはいけないじゃないですか??でも、去勢もちゃんとされてるっぽくて、その公園のアイドル的な存在で、みんながその子に癒されてました。きっとたくさんの人が自分なりに名前をつけて呼んでるだろうから、色んな名前を持ってるんでしょうね笑

私は「たま」て言う名前をつけました。

たまは、かなりの人気者だったので、なかなか私の方まで餌をもらいに来てくれる事はなかったんですが、公園に行くと歩いているたまを見るだけで癒されたものです。

私も猫飼いたいなぁー。でも育てられるか、全然自信ないです。ホントは野良猫よりも、家猫にしてあげたほうが長生きできるんですよね?なんかそんなことを考えていたリゾートバイトでした。

ちなみに家の近くにいるその野良猫にもタマっていう名前をつけてるんだけど、やっぱりここでは、絶対に餌付けしてはいけないので、本当に見るだけなんですよね。私が飼えたら一番いいんだけど、やっぱり勇気がなくってただ、見てるだけです…

もっともっと満喫できたんじゃないか??

リゾートバイトの醍醐味と言えば、仕事以外の時間だったりもしますよね。その時間に何をしたいかっていうので、リゾートバイトに行く地域を決めたりとかしますもんね。1番初めはほんとによくわからずに沖縄にいましたけど、でも沖縄に行きたいなって思ったのもやっぱり海と、沖縄って言う地域に憧れていたっていうところで決めましたもんね。

スキー場でリゾートバイトを応募する人のほとんどは、やっぱりスキーだったりとかスノボーだったりとか、そういったウィンタースポーツ系に結構はまっている人が多いですもんね。

私はどちらかと言うと冬はゆっくりと家の中で過ごしたい人なので、温泉とかに結構興味があって、スキー場とかって言うよりは、そーゆーゆっくりした雰囲気のところのほうが興味があったように思います。

でも、スキー場って結構カップルになる確率が高いみたいだから、もしかしたらそういったところに行っていたほうが、もっともっとリゾートバイトを楽しめたかもしれませんね笑 どちらかと言うと温泉地は、女性の世界でしたので、あんまり若い男の人と出会うこともなかったしなぁ…夏のリゾートバイトではいいなって思ったり、そんな暇がなくもなかったけど、冬のリゾートバイトは結構本気の仕事が多かった気がします笑まぁ、今振り返って思うことですけどね…

もしあの時、温泉地に行かずにスキー場にリゾートバイトへ行ったりとかしてたら、そしたら今頃は、そこでできた彼氏と結婚してたかもしれないですもんね。その時はリゾートバイトを必死に覚えることばかり考えてましたけど、もっともっと落ち着いてバカンス感の強いリゾートバイトを選ぶべきだったかもしれませんね笑

昔からそーゆー女子っけのないところが、自分でダメだなって思ってるんですよね。そろそろ大人って言われるようになってきたし、色々と考えるわぁー笑 なんか、おセンチになってしまいました笑

リゾートバイトで仲居さんをやったなぁー

昔、行ったところの温泉旅館のリゾートバイトで仲居さんの仕事をしました。当たり前のことかもしれませんが、仲居さんなんてやったことがなかったし、着物の着付けなんかもできるわけがなく、本当にここでは苦労しました。

とりあえず一番最初はさらっと教えてくれて、でも次の日からも何とかして、自分でないといけないし、メモも見ながら自分でやってみるけど、ちんぷんかんぷん。

休憩時間に、どうしよーと思って、ネットの書き込みとかいろいろ読んでみても、着付けなんかをちゃんと教えてくれる所なんてどこもないって書いてあるし、きっとこれで怒られるだろうと思いつつも、次の日にちゃんと来て出勤しないといけなかったので、恐る恐る教えてもらうことに。

聞くのも怖かったんですが、どうにもこうにも着れなかったので、次の日が休みの先輩を捕まえて、その日の夜にアポイントをとって着付けの練習をしてくださいとお願いすると、快く引き受けてくれました。こんな日が数日続いて、そのせいで何人かの先輩と早めに仲良くなることもできたから、逆にその職場に馴染むのは早かったです。正直、最後までうまく自分で着れた気がしなかったですけど、とりあえず、仲居さんとして、立っていても何も言われないくらいの雰囲気にはなれたかな??でもほんとに勉強になった温泉旅館です。

そこは2ヶ月以上って言う縛りがあったので、春休みに2ヶ月みっちり働きました。

大きな宴会会場がある旅館で、人の出入りも激しいところでした。でも、仲居さんがなぜかみんな品のある旅館だったんですよね。なんかうまくいえないですけど。だから、綺麗な大人をたくさん見た気がします笑

それからちょっとお着物に興味が出て来たんだけど、全然触ってもいないなぁー。あのまま、少しでも時間があるときに、教室でも通っていたら、特技が一つできたのになぁー。なんて、後の祭りですよね笑 あの時の努力むなしく、今は確実に着れないと思います笑

悩める25歳

もうすぐ春ですね。春になると大学生の頃にやっていたリゾートバイトの事いろいろ思い出すんですよね。何か辛かった思い出とか楽しかった思い出とか甘酸っぱい思い出とかいろいろほんとに思い出すんです。

あーまたリゾートバイトしたいなぁ。多分やり始めると、辛いこととか、体力的にしんどかったりとか、勤務先とか、寮とかに慣れるまでの緊張感とか、きっといろんな感情が動くんだろうけど、今は会社勤めだから毎日同じ生活。それはそれで頑張らないとって思うけど、リゾートバイトをやっていた時みたいな生活をしたいなって思うことがよくあるんですよね。

だって毎日単調だもん。顔をあわせる人もほとんど変わらないし。それが普通のことなんだろうけど、やっぱり私っていろんなことをやっている時の方が楽しいって思うのかなあって思ったり、でも、今ここで仕事を辞めて、リゾートバイト一本でやっていく勇気もないもんなぁ。

まぁ女の子だから、結婚したら生活なんて簡単に変わるし、今のうちに好きなことをやった方がいいよって、って言われることもあるけど、いつ結婚できるかもわかんない、ちょっと大人になって、現実的になっているから、不安定なのは少し怖いかな??

これがやりたいってことが一つでもあればいいんだけど、強いて言うならリゾートバイトをしながらいろんな人に会いたいとか、刺激的な生活を送りたいとか、休む時期とか自分で決めたいっていう、ちょっと放浪癖的なことだし、さすがにこんな、何にもない私がそれでやっていける気がしないんですよね。逆にその生活がしんどいって思った時に、取り返しもつかないんじゃないか?とも思いますし…

まぁ多分就職して普通の生活をして、初めはかなり緊張感があったけど、今はほんのちょっと先輩にもなって、今の生活に飽きてきてるんだろうなぁ。でも、その度に転職してたらきりがないし、今の生活はちゃんと守っていかないとな。

たまにこーやって、昔話を思い出しながら、こーやって頑張ってたなぁって、思うので、ストレス解消しておこーっと。

巫女さんをやってみたい!!!と思って…

短期リゾートバイトで巫女さんをやってみたいって相談したら、遅かったみたい。って話
を前回させていただきました。

と、いうか、やっぱり巫女さんをアルバイトで雇っているっていうのが雰囲気的に良くないじゃないですか?笑 だから、稀にあるみたいですけど、あってもすぐになくなってしまうんですって。担当者の人に「これ言っちゃうと会社から怒られるかもしれないけどさぁ、もしほんとに美子さんで働きたいんだったら、直接神社に志願したほうがいいよ。知り合いのツテとかホントはそういうのでまかなってるみたいだから。でも、やっぱりお正月はかなり人がいるだろうし、探してないことはないと思うんだよなぁー」的なことを教えてくれました。

なるほどね!その手があったか!!って思って、ちょっとリゾートバイトから離れてみるの冬があってもいいかな?って思ったりしたのを覚えています。

リゾートバイトから少し話は離れますが、巫女さんて、アルバイトって言うちゃダメなんですって笑 助勤って言わないといけないらしいのです。神社に自分から電話するときもちゃんと気をつけないといけないよって言われました。

仕事は奉仕っていうらしくて、参拝客にお札やお守りなどを販売したりしますよね。その販売のことを、授与っていうらしいです。なんかでみました。でも、確かにそーいう言葉遣いしていてほしいなぁって思います。やってることは一緒でも、やっぱりちょっと気持ちが変わりますもんね。

あとは、髪型とか、髪色、アクセサリーなんかもかなり厳しいチェックが入るし、ご飯は、でるところも多いけど、素食だよって教えてくれました。なんか、その担当者の友達がやってたみたいで、結構詳しい情報を教えてもらったんですよね。

でも、なんだろー、そうすると、まぁ、ちょっと他のやりたいことから始めてみようかな?って気分が変わって、超短期のリゾートバイトを探してもらったように記憶しています笑 今から考えると、あの、担当者、うまいなぁー笑

冬の短期リゾートバイトを考えてみた!

父と母にリゾートバイトを中心にしすぎて、本業の大学での勉強がおろそかになっているんじゃないかと指摘を受けて、まぁさらに、冬休みと春休みをドッキングさせて、リゾートバイトをするのは絶対にやめなさいと怒られました。

今考えると確かに自分がやらないといけないのは大学の勉強だったりするんですけど、わたし的には社会勉強になるしぐらいに思っていました。でもそんな事は社会に出てからでもいくらでも勉強できるから、休みの日にやるのはいいけど、勉強がおろそかになるぐらいだったらやめなさいって言われたんですよね。リゾートバイトはあんなに応援してたじゃんって、思いましたけど、ちょっとがんばりすぎちゃってたみたいです。

大学の休みは、夏休みはガッツリ休みが取れるし、はる休みもガッツリとお休みを取れました。だから、リゾートバイトは、ある程度早めに動いておけば、だいたい気になる勤務先で働かせてもらえるって思っています。まぁ、職種も、条件も、全て思い通りにってなるとなかなかうまく合わないかもしれませんが、ある程度の妥協ができるのであれば、割と好きなところにいかせてもらえました。

で、問題は短期のバイトなんですよね。実は短期なんだったら1つやってみたいことがあったんですよ。それは神社の巫女さんです。これはいちど体験してみたいと思っていました。でもアルバイトを雇っているのかどうかもわからなかったし、ましてやリゾートバイトなんて住み込みなのでそんな条件のものなんてあるのかどうかって思っていたんですよね。で父母から言われたその年に、いつものようにアルバイトを探していたのですが、担当者の人に話すると、もっと早く言ってくれなきゃ無理だよって言われました。なんでも人気があるみたいで、しかもあまり求人が入ってこないみたいです。巫女さんがアルバイトなんだーっていうのもなんだか、夢が無いですもんね。

巫女さんのアルバイト情報は次につづきますね!

リゾートバイトと本業

父と母にリゾートバイトを始めるようになってから、色々と感謝できるようになったんですよね。まぁ、一年目は、自分が頑張ったこととか、沖縄での楽しい思い出に浸るぐらいでしたけど、何年か続けている時に、特に、うまく行ってない時に、父と母に本当に感謝できました。

お金を稼ぐって本当に大変なことなのに、父に関してはずっとずっと今まで育てるために、毎日遅くまで働いてたんですもんね。母に関しては、リゾートバイトの寮生活で家事するってどんなにめんどくさくて大変なことかを感じました。私なんかご飯作らなくてよかったので、まだまだ、家事したうちに入らないんでしょうけどね。

だから、実家暮らしでなかなか親のありがたみがわからなかった私にとって、リゾートバイトは本当に親に対して感謝を感じれただけでも、意味あるものだったんだなぁーって思います。

ただ、一回の時、リゾートバイトがやりた過ぎて、冬休みと春休みの間の数週間だけ休みをいただいて、また、リゾートバイトに戻るみたいなことをしてたのですよが、これは、本末転倒なんじゃないかってかなり怒られました。

せめて、ちゃんとテスト勉強する時間ぐらい取りなさいってことを言いたかったんだと思います。別に行かないといけない日は全部出席してるだから、いいじゃんって言ったんですが、リゾートバイトは稼げるからって言って、リゾートバイトを全部の中心に持ってきてるのが、親的に疑問だったんでしょうね。

今考えたらよくわかるんですが、あの時は、大学の勉強より、社会の実践練習になってるよって浅はかに思っていました。確かに社会勉強にはなってるけど、本末転倒して、高い学費払ってもらってるのに、ちゃんとその分勉強できてないのは、意味がわからないですもんね!

まぁ、2回からは冬のバイトはやるんだったら短期にしなさいって言われて、泣く泣く、超短期のリゾートバイトにしました。お正月は稼ぎどきですもんね!笑 でもそれって意味あったのかな??笑