リゾートバイトでシャキッ!!!

数日間にわたって私のリゾートバイト体験について、書かせていただいてますがいかがですか? ちょっとリゾートバイトにご興味を持っていただけましたでしょうか? って、あとバイトの回し者みたいな感じになってますね…

私は大学生の時のいろんな体験の中でやっぱり1番心に残っているのがリゾートバイトの経験なんですよね。なんかせっかく大学にいたのにって思われてしまうかもしれないですけど、大学の友達と勉強したり、サークルに参加したり、遊んだりっていう経験も凄く楽しかったですけど、リゾートバイトは、ある意味で結構厳しい面もあったりして、何か社会の厳しさをところどころ味あわせてもらえたり、逆に普段感じることのない感動とか達成感とかを味わえる貴重な時間だった気がします。

大学生活ではあまり接することのないようなおばさま方やおじさま方、まぁ人生の先輩って言うやつですよね、そういった方に合うことで、いろいろ悩みを聞いてもらったりできたのもすごく嬉しかったですし、今のうちにこういうことをしといたほうがいいよとか、就職とか勉強のアドバイスを受けたこともかなり役に立ちました。

リゾートバイトをお金のためとか、楽しいとか遊び目的みたいな感じでいってしまうと、私の地獄篇みたいに、初めは、ちょっと違和感を感じてしまうかもしれないです。社会人になる前のトレーニングって思っていくと結構ためになりますし、そのリゾートバイト先の人ともちゃんと仲良くなれるので、ある意味でリゾートバイトの地獄篇は私にとってリゾートバイトに対する考え方を変えてくれる大きな経験となりました。

って、なんだか真面目な話をしてしまってちょっと恥ずかしいです笑

大学も実家から通っていたこともあって、いつも甘えてばかりの私が、リゾートバイトから帰ってくると、ちょっとシャキッとしてるみたいで、父と母からは、リゾートバイトでもっと働きなさいって言われるほどでした笑

まぁ、普段がだめすぎるだけかもしれませんけどね笑

では、またまた、続きで私の体験談を書いていきたいと思います。

大学生の時にやっていたリゾートバイト…地獄編④

リゾートバイトを楽しいものだと気楽に考えて働きに行ってる人も多いと思います。リゾートバイトオススメだよってなんて言いふらしているサイトも多いんですよね。せっかく働くんだったら、派遣先で褒められたいとか、少しでも役に立ちたいって思ってる人も少なくないと思うんですよね。でも、特にハイシーズンに入るリゾートバイトの場合、割と即戦力が求められちゃうんです。何にも知らないのに。で、結果的に役立たずになってしまうんですよね。

すぐに即戦力にならないといけないような時、ほんとに力になれないことが、結構しんどかったりしちゃいませんか??邪魔だろうなとか、思っちゃいますもんね… 役に立ちたいけど、何から手をつければいいのかわからないっていうジレンマ。あとは、わからなさすぎて、聞くこと自体、時間を取ってしまうし、怖いって思っちゃったんですよね。

だから、少しでも仕事を早く覚えたいって思つている人がすぐに対応できるように、例えばちょっとした用語ぐらいは頭に入れておくと、基本的な仕事のフローだけ、リサーチして落とし込んでおくとか、そんな工夫がなされていたら、もっとスムーズに仕事に入れたかなっていうふうに思ったりはします。

まぁ、でも、そーゆープログラムがあっても、あの経験をする前の私が行くか行かないかは、わからないですけどね。でも、少し大人になった今なら、わかるんです。もしそれによって、スムーズに仕事に入れたとしたら、派遣会社側の信用もあがるし、入った子も、少しは働きやすいし、双方にとっていいだろうなってー。

って思ったんですが、リゾートバイトの派遣会社にそれを提案する勇気は、ないですね。やめてからだいぶ経つし…

結構真面目な話をしてしまいましたね。久しぶりにあの時のリゾートバイトのことを思い出したら熱くなってきちゃって…笑

でも人間って、楽しかった時のことも覚えていますけど、辛かった時のことはもっともっと深く覚えているんですね。書いてて思いました…笑 でも最後達成感はあったので、それだけは信じてくださいね!

安心してください。時獄篇は終わります笑

大学生の時にやっていたリゾートバイト…地獄編③

姉の影響を受けて、リゾートバイトを始めた私。最初は沖縄でのほほんと、リゾバ生活を送り、楽しかったざんまい。次の機会に行ったのは、ある温泉地。そこでは、社会の現実をまざまざと見せつけられた感じがしました。最初は休みの日でもねれない日々。沖縄からの差がすごすぎて、体も心もびっくりしてたんでしょうね笑 まぁ、詳しいことは前を読んでください笑

で、続きを、、、、

初めは、なんでこんなに教えてもらえないんだろうって思ったんですけど、少し動けるようになると、どれだけ時間と余裕がないのかっていうのもわかりましたし、毎日大まかなルーティンは変わらないので、そこは食らいついたら自分で覚えられるということをみんな体験しながら、仕事をこなしてきたから、きっと新しい人にもそうなんだろうなって思いました。

そこで、私、個人としての提案を一つ。

全然関係ないことだし、こんなこと私がこのブログで提案したって仕方ないんですけど、、、

「初めての職種の時、派遣先に着くまでに、派遣外車の方で軽く研修みたいなことをしてくれるといいのになぁ」って思いました。

まぁ確かに、派遣される先によっては全然意味のないことかもしれないですし、同じ仲居という職種でも、派遣先によって求められる仕事が違う事はよくあります。だからあまり意味のないことかもしれないんですが、少しの知識があるだけで、全然違ったのではないかな?って今更思ったりします。

なんて、もうリゾートバイトをしなくなってしまったOGからの提案でした。

リゾートバイトって即戦力なんですよね。でも、その即戦力になろうとする人たちは、圧倒的に、社会をまだまだちゃんと味わってきてない人たちでしょ。大学生が多いんだから。だから、もうちょっとサポートシステムを強化するのもいいんじゃないかなって思ったりするんですよね。

これは、大人になってきたからわかることなんですけどね…

次に続けてもいいですか??

大学生の時にやっていたリゾートバイト…地獄編②

姉の影響受けて昔からずっと、憧れていたリゾートバイト。1番初めに沖縄のリゾートバイトを体験し、めちゃくちゃ楽しかったのですが、リゾートバイトとはこんなものかと働くことに関して、軽く見てしまっていた部分があって、次に行った温泉地のリゾートバイトで痛い目に遭いました。初めにリゾートバイトの派遣会社の人に言われてたんだけど…。前回はそんな話を簡単にさせていただいのですが、まだまだ書き足らないので、今日も書き足したいと思います。

沖縄では、ハイシーズンに行ったにもかかわらず、忙しい時間帯もありましたが、全体的に緩やかな時間の流れを感じていました。みんなでお話をする時間帯もあるし、仕事が終わった後でも、みんなでご飯を食べに行ったりするような余裕もありました。でも次に行った温泉地では、朝から晩までほんとにびっしりと予定が詰まっているのです。

分刻みでやらないといけないことが書き記されており、1週間ほどはついていくだけでよかったのですが、その後は、ある程度仕事を任され始めます。もちろんお客様に、ご迷惑をかけそうな場所には、ちゃんとした仲居さんの補佐として行くのですが、それ以外のところは、全部覚えて、自分で動かないといけません。

何から覚えていいのかもわからなかったし、どこまで自分があるのかも分からずに1週間ただついてまわって、見ているだけだったので、いざ自分がいる時になるとほんとに困りました。わからないところはすぐにメモを書いて、その日中に、先輩リゾートバイトに聞いたりしながら、かなりハイスピードで仕事を覚えていきました。

わからないことがわからない状態から、わからないことが明確化して、聞いて、できるようになるっていうのを、毎日毎日繰り替えてして行くうちに、勝手に体が動くようになっていました。でもその代わり、休みの日でも緊張していて、アドレナリン出すぎて、全然ねれなかったですし、体も精神もかなりボロボロでしたけどね。慣れたら普通に体を休められるようになっていましたけど笑

まだ、次も少し、書かせてくださいねー笑

大学生の時にやっていたリゾートバイト…地獄編

姉の影響でリゾートバイトに憧れ、大学に入やいなや、リゾートバイトのことを考えていた私。一番初めに行ったの、夢の楽園、沖縄!!!本当に素敵な場所でした。何がってことはなく、流れている空気感がもう、幸せ。初めてのリゾートバイトということもあり、皆様に本当によくしていただいて… 最高でした!でも、そんな沖縄を一番初めにしてしまった浅はかさが、私は、後から地獄を見ることになるのです笑 なんて…ね笑

沖縄のリゾートバイトを終えて、大学生に戻った私。次は、冬休みを使って、温泉地に行くと決めていたのです。全然違う雰囲気を味わいたかったし、いきなり北海道!!っていうのも考えたんだけど、寒いの苦手だし、何かと揃えないといけなさそうだから、もうちょっと身近な地域に…とおもって。

で、行ったのは、とある温泉地。場所のイメージが悪くなったらいけないので、伏せておきます。まぁ、あくまでバイトをする方からの感想なので、リゾート地として悪いわけじゃないので…

地獄っていうのは、言い過ぎかもしれないのですが、本当に、めちゃくちゃ、忙しかったんです。旅館の仲居さん?とまではいかないのですが、そんな感じのことをさせていただきました。大きいけど、古い旅館で、人もたくさんいて、ベテランさんの圧迫感が半端ない。

お客様の前にも出させていただいてたので、ちゃんとしなきゃって思いすぎて、失敗の連続で、謝ってばっかりでした。お客様は、優しいのですが、隣にいるベテラン仲居さんの目が全然笑ってない…怖い…

あっ、これが本当の社会ってものなんだって本当に学びました。リゾートバイトのスタッフもたくさんいて、お正月も経験させてもらったので、たぶん、いつもよりピリピリ感がある時期に入ってしまったのかもしれないですが、ノートとペンが必需品。わからないことは、本当は、ベテランさんに!でも、怖くて聞けないから、隠れて、できるリゾートバイトの先輩に!今思い出しても、よく帰らなかったなぁーって思うほどです。でも、終わった後の達成感は、半端なかったですけどね。でも、まだまだ書きたいことがあるので、それは次回に。

大学生の時にやっていたリゾートバイト。沖縄編②

姉の影響でリゾートバイトに憧れていて、学生になったら絶対リゾートバイトやるぞと決めていた、ある意味、本末転倒な目標を持っていた私が、1番はじめに行ったリゾート地が沖縄でした。アルバイト自体もほぼ初めてみたいなもんだったので、時給の高い低いはそこまで気にならなかったのもあるし、とにかく沖縄にはいちど行ってみたかったこともあって、迷いなく沖縄を選びました。

で、そこでたくさんの先輩や、地元の方々に、めちゃくちゃ可愛がってもらったんですけど、仕事内容としてはマリンスポーツの受付だったので、特に難しいこともなく、周りの方々にとっても良くしてもらって、ほんとに悩むことなく仕事させてもらいました。

受付っていうのもあって、お客様がいない時間帯も結構あって、もちろん雑務もあるからそんな仕事もするんだけど、もう一人の人と、色んな話をしながら、店番をするっていう感じでした。さすがに、眠たそうな表情とか、しんどそうな表情は、出さないようにだけ、気をつけましたけど、それ以外は特に、遊びでカフェにいるのと変わらないような、そんな時間がたっぷりありました。

沖縄の人がのんびりしているからなのか、リゾートバイトというものがそういうものなのか、その時は全然わかりませんでしたが、今思うとやっぱりあれは県民性なんだろうなって思います。ある意味で雑なところとか、また時間がゆっくりと流れて行くこと、そして、時間をゆっくりと流してしまうところが、本当に好きで、落ち着いたし、私には本当にあっていましたね。

リゾートバイトで友達を作りたいって思っているのでしたら、絶対に沖縄行ったほうがいいですよ。リゾートバイトが何回もできる環境にない方だったら特に、時給が安くても、沖縄でのリゾートバイト体験はやってみてほしいなって思いますね。

でも私の場合、リゾートバイトを何個もやっていこうと思っていたのに、1番初めに沖縄に行ってしまった事はある意味後悔しました。そのお話はまた次に…

大学生の時にやっていたリゾートバイト。沖縄編①

まず一番初めに体験したリゾートバイトは、やっぱり夢の楽園、沖縄でしょー!!っていっても、夢の楽園って呼ばれているのかどうかも、実は知りませんが…笑

でも、沖縄でのリゾートバイトは、本当に私のリゾートバイトの夢という、夢を全て叶えてくれました。こんなバイトがしてみたいって思ってた、そんなバイトでしたね。お金をもらうことだってほぼ、初めてだったので、他のところに比べると時給が安かったみたいですが、そんなことは、全然ゼーーンゼーン気にならなかったです。

初めてっていうことが考慮されたのかどうかわかりませんが、最初の仕事は、マリンスポーツの受付でした。まぁ、予約の電話を取ったり、言われてことを説明したり、大切なこととか、命に関わるような注意事項とかは、ちゃんとしたプロが対応してくれるから、全然気楽にというか、気軽にバイトできました。

ここでは、厳しさの「き」の字もなく、たぶん、バイト初心者っていうのもあったり、私がリゾートバイトをやることをどれだけ楽しみにしていたかってことを熱弁したせいもあってか笑、沖縄の人たちはめちゃくちゃ優しく包み込んでくれました。

お酒はまだ飲めない年齢だったので、飲みに…とはいかなかったけど、いっぱい夜ご飯も食べに連れて行ってくれて、他のリゾートバイトをしに来られてる先輩たちとも、合流して、ワイワイガヤガヤ、本当に毎日、仕事も遊びもめいいっぱい楽しみました。

一番楽しかったのは、中休みの時間帯に、みんなで海にドライブに行って、ぼーっと休んだりしたことです。ある時は、カフェっていう時もありました。地元の先輩が、観光客の来ない、ゆっくりした海とか、カフェとかに、バイト仲間を連れて行ってくれて、そこで騒ぐ日もあれば、日頃の疲れを癒す日もあって…本当に、本当に、移住したいー!!って思っちゃいました。

まだまだ、書きたいことが山ほどあるので、沖縄編は次にも書きますね!

高校生の時からリゾートバイトに憧れを…

リゾートバイトってめちゃくちゃ楽しいですよね。昔から旅行とかにかなり興味があって、高校生の時から大きくなったら1回はリゾートバイトやってみたいって思っていました。

というのも、私のお姉ちゃんが大学生の時にリゾートバイトをやっていて、めちゃくちゃ楽しかったから「あなたも大学生になったらリゾートバイトやりな」って言われていました。お姉ちゃん曰く、めちゃくちゃお金が貯まるし、普段会えない人に会えるし、仕事はちょっとハードでしんどかったけど、働くこと自体が面白いって思っていたんでしょうね。なんかイキイキして帰ってきたことを覚えています。まぁ、後から聞くと、お姉ちゃんはそのリゾートバイトで、彼氏を見つけたらしく、そりゃ楽しいわなって思いましたけど、妹から見ても、リゾートバイト生活が姉にとって、かなり楽しいものだったんだなってことが見て取れました。

だから、私も、大学生になったら絶対にリゾートバイトをやろうって決めていました笑
大学生になったあとの目標がリゾートバイトってところが、私もなかなか変わってるなぁーって今から考えたら思いますけど、リゾートバイトがそれほど魅力的に見えていたんでしょうね。

特に高校生からするとお金を稼ぐって言うこと自体も結構魅力的な話だけど、さらに加えて旅行気分でお金がもらえるってなると、めちゃキラキラしたバイトに見てしまいますもんね。姉にはさすがに止められましたけど、大学に進むかリゾートバイトで食べていくか悩んだぐらいですからね笑 まぁ、それも一つだったかもしれませんが、きっと、いいところしか見ずに大学行くのをやめていたら、後悔していたでしょうね…

そんなこんなでリゾートバイトで働くってことにきっと他の人よりも、情熱が高かったと思います。もちろん大学生の時はかなりのリゾートバイトに参加しました。その辺はあとで少しずつ書いていこうと思っています。

リゾートバイトの中休み

リゾートバイトのお楽しみの時間といえば、、、、?

11時から5時まで休憩時間。

もちろんこの時間設定は、働く場所で働く男業種によって大きく差が出ると思うんですけど、私が今までにやったリゾートバイトでは、いつも配膳の仕事が多かったので、11時から5時に中休みがあることが多かったです。

1時から5時って6時間も休みがあるんですよ。それがめちゃくちゃうっとうしい人思いますし、私みたいにこの時間が1番好きって言う人思いますし、その休み時間に対しては大きく好き嫌いの差があるみたいですね…

私は結構この時間が大好きで、としんどい時は寮に帰って、がっつり寝てしまったりとかもするし、1人でぼんやりしたいときは本を読んだりとか、ネットしたりとか、歩き回れる地域だったら、その辺の散策したり…

なんか半日休みみたいな感じがすごく好きだったりするんですよね。なんか贅沢っていうかそんな風に思ってしまうんです。で、ちょっと時間が経つと気の合う人もでてくるから、そしたら、みんなでちょっとだけ、お茶したり、車があれば、少しだけドライブを楽しんだりして、また夜に現実世界に戻ってくるっていうのを楽しんでいました。

だって、一日が二日間になったみたいな贅沢感ありませんか??

でもこれリゾートバイトだから楽しいんですよね。昔、バイトしてた時に、この中休みがあって、3時間くらいあったんですけど、その時間がいつも無駄だわーって思っていました。

そのまま働かせるか、帰らせるかどっちかしてほしいって思っていましたけど、知ってる地域だからか、それとも、3時間っていう短さなのか??どちらがそう思わせていたのかわからないですが、本当に嫌いでした。

リゾートバイトは、たぶん、新しい環境っていうのもあるし、ある意味、隔離された環境だったりするんで、この時間が、開放感を感じて、貴重に感じるのかもしれないですね?嫌な言い方になってしまいましたねー笑

前半の仕事でうまくいなくて、今日はうまくことが運ばない1日だなぁーって思っても、夜からの時は、また、新しい気持ちで始められるのも好きでした。

ブログスタート!

みなさん初めまして、当ブログの管理人をしておりますマッキーです。

わたしの趣味はなんてったって、リゾートバイト!高校を卒業して以来、ずっとリゾートバイトだけで6年間生活をしています。

そんなちょっと変わった経歴を人の役に立てることができたら…そんな思いから、リゾートバイトの体験談を書いたり、リゾートバイトのちょっと役立つ情報なんかを提供するためのブログを立ち上げたというわけです。

ちなみにわたしが今までにやったリゾートバイトの数はと言いますと、、、15以上!職種も旅館の仲居やレストラン、スキー場にマリンスポーツ系、さらには販売やらなぜかリゾート感0の工場勤務まで…たぶんほとんどのリゾートバイトは経験してきたと思います。

その時の経験を踏まえて、体験談やエピソードなんかを日記的に書いていけたらいいなと思います。

わたしも初めてリゾートバイトをやってみようって思った時、怖いことはないのかとか、どうやって始めたらいいのかとか、わからないことばかりでした。その時の不安や迷いが分かるからこそ、こういうブログを始めてみようと思ったワケです。

ちなみに、こうやってリゾートバイトのブログを立ち上げている今も、わたしは日本のどこかでリゾートバイトスタッフとして頑張っていると思います。現在進行形でリゾートバイトスタッフとして働いているからこそ、リゾートバイトに関する有益な情報をお届けすることができると思います。ちなみに今いるところは北海道の北の離島、利尻島!いきなりはちょっとハードルが高いリゾートバイト先だけど、慣れてきたら結構おすすめのリゾートバイト先だと思います。

そんな風に、臨場感のあるリゾートバイトブログを更新していくことも、わたしの目標の一つですね。

あと、基本的にコメントは受け付けていません。せっかくコメントを頂いてもたぶん返す余裕がないと思うので、そのようにさせて頂きました。ではでは、みなさんとどこかでリゾートバイトを一緒にできることを楽しみにしていますね!