大学生の時にやっていたリゾートバイト。沖縄編②

姉の影響でリゾートバイトに憧れていて、学生になったら絶対リゾートバイトやるぞと決めていた、ある意味、本末転倒な目標を持っていた私が、1番はじめに行ったリゾート地が沖縄でした。アルバイト自体もほぼ初めてみたいなもんだったので、時給の高い低いはそこまで気にならなかったのもあるし、とにかく沖縄にはいちど行ってみたかったこともあって、迷いなく沖縄を選びました。

で、そこでたくさんの先輩や、地元の方々に、めちゃくちゃ可愛がってもらったんですけど、仕事内容としてはマリンスポーツの受付だったので、特に難しいこともなく、周りの方々にとっても良くしてもらって、ほんとに悩むことなく仕事させてもらいました。

受付っていうのもあって、お客様がいない時間帯も結構あって、もちろん雑務もあるからそんな仕事もするんだけど、もう一人の人と、色んな話をしながら、店番をするっていう感じでした。さすがに、眠たそうな表情とか、しんどそうな表情は、出さないようにだけ、気をつけましたけど、それ以外は特に、遊びでカフェにいるのと変わらないような、そんな時間がたっぷりありました。

沖縄の人がのんびりしているからなのか、リゾートバイトというものがそういうものなのか、その時は全然わかりませんでしたが、今思うとやっぱりあれは県民性なんだろうなって思います。ある意味で雑なところとか、また時間がゆっくりと流れて行くこと、そして、時間をゆっくりと流してしまうところが、本当に好きで、落ち着いたし、私には本当にあっていましたね。

リゾートバイトで友達を作りたいって思っているのでしたら、絶対に沖縄行ったほうがいいですよ。リゾートバイトが何回もできる環境にない方だったら特に、時給が安くても、沖縄でのリゾートバイト体験はやってみてほしいなって思いますね。

でも私の場合、リゾートバイトを何個もやっていこうと思っていたのに、1番初めに沖縄に行ってしまった事はある意味後悔しました。そのお話はまた次に…