大学生の時にやっていたリゾートバイト…地獄編②

姉の影響受けて昔からずっと、憧れていたリゾートバイト。1番初めに沖縄のリゾートバイトを体験し、めちゃくちゃ楽しかったのですが、リゾートバイトとはこんなものかと働くことに関して、軽く見てしまっていた部分があって、次に行った温泉地のリゾートバイトで痛い目に遭いました。初めにリゾートバイトの派遣会社の人に言われてたんだけど…。前回はそんな話を簡単にさせていただいのですが、まだまだ書き足らないので、今日も書き足したいと思います。

沖縄では、ハイシーズンに行ったにもかかわらず、忙しい時間帯もありましたが、全体的に緩やかな時間の流れを感じていました。みんなでお話をする時間帯もあるし、仕事が終わった後でも、みんなでご飯を食べに行ったりするような余裕もありました。でも次に行った温泉地では、朝から晩までほんとにびっしりと予定が詰まっているのです。

分刻みでやらないといけないことが書き記されており、1週間ほどはついていくだけでよかったのですが、その後は、ある程度仕事を任され始めます。もちろんお客様に、ご迷惑をかけそうな場所には、ちゃんとした仲居さんの補佐として行くのですが、それ以外のところは、全部覚えて、自分で動かないといけません。

何から覚えていいのかもわからなかったし、どこまで自分があるのかも分からずに1週間ただついてまわって、見ているだけだったので、いざ自分がいる時になるとほんとに困りました。わからないところはすぐにメモを書いて、その日中に、先輩リゾートバイトに聞いたりしながら、かなりハイスピードで仕事を覚えていきました。

わからないことがわからない状態から、わからないことが明確化して、聞いて、できるようになるっていうのを、毎日毎日繰り替えてして行くうちに、勝手に体が動くようになっていました。でもその代わり、休みの日でも緊張していて、アドレナリン出すぎて、全然ねれなかったですし、体も精神もかなりボロボロでしたけどね。慣れたら普通に体を休められるようになっていましたけど笑

まだ、次も少し、書かせてくださいねー笑